製品一覧

【STICK】

【STICK】・・・
老若男女問わず、自由につくることができる楽しい商品

商品名【STICK】 = 細い錫の棒

表面の凹凸により光沢のある新感覚な商品【STICK】


登録名:錫からなる棒材≪実用新案登録済≫


◆錫の棒【STICK】は錫の特質を生かし、自由に曲げる、編む、切ることができ、好きな形にして楽しむことができる素材。編む⇒切る⇒曲げる⇒完成!

◆アイディアしだいで色々自由に作ることができる!

富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ(鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。

《使用例》
編む⇒指輪・バングルに
ペンに巻きつける⇒写真立てに
形を作る(ピアスやイヤリングの飾り、箸置き)

《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【STICK】のページでご覧下さい。



2016年11月01日製品のカテゴリー:STICK

【RING】

【RING】・・・
One Size Fits All 自由にサイズ調整できる錫

商品名 【RING】 = フリーサイズ リング

《商品紹介》

薄いので柔らかい!きらきらしている!

サイズ調節が自由にできる!
軽いため、付け心地抜群です!
お揃いで付けるのもオススメです!

《使い方》指に巻きつける

 

富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ。(鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。

《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【RING】のページでご覧下さい。

 

2016年11月21日製品のカテゴリー:RING

【SA-RA】

【SA-RA】・・・

自由に曲がる錫
商品名 【SA-RA】 = 両面模様の皿
《商品紹介》
薄いので柔らかい!
自由に曲げることが可能!
きらきらしている!
オススメです!


富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。


《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【SA-RA】のページでご覧下さい。

 

2016年11月01日製品のカテゴリー:SA-RA

【CARD CASE】

【CARD CASE】・・・

自由に挟む新感覚な錫

商品名 【CARD CASE】 = 開いて挟むカードケース

◆女性でも簡単に開閉できる新感覚な商品

◆錫は光沢感が出しにくい素材であるが、キラキラした光沢を出すことができた。その上に色を付けるため、通常より光沢のある商品に

◆ 開閉部分の個所はゆるやかに曲がる為、亀裂が入りにくい

◆黒色、赤色、青色、金色、ピンク色、と色彩も豊か

◆ 1.6mmと使いやすい薄さ。簡単に開閉できる (1.2mmを制作したが薄すぎると変形してしまう為厚みを0.4mm増やした)

 

富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。


《使い方》

開口部を開きカードを入れて閉め、軽く押さえる⇒入れたカードが落ちない!
軽く開くだけで簡単にカードが取り出せる!

カードを取り出すときも、軽く開くだけでカードが取り出せます。

薄いため、カードの出し入れが簡単になりました。

《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【CARD CASE】のページでご覧下さい。




 

2016年11月01日製品のカテゴリー:CARD CASE

【NECK TIEPIN】

【NECK TIEPIN】・・・

自由に挟む新感覚な錫

商品名 【NECK TIEPIN】 = 挟むネクタイピン

◆錫は光沢感が出しにくい素材であるが、キラキラした光沢を出すことができ、通常より光沢のある商品に

◆ 開閉部分の個所はゆるやかに曲がる為、亀裂が入りにくい

富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。

 

 

《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【NECK TIEPIN】のページでご覧下さい。




 

2016年11月01日製品のカテゴリー:NECK TIEPIN

【N・E・T】

【N・E・T】・・・

自由なアイディアで作る錫
商品名 【N・E・T】 = アイディア次第 ネット
厚み・サイズ・重量を考えて試行錯誤し【N・E・T】が 完成。

《商品サイズ》
厚み1.2mm 縦13cm 横14cm 重さ約72g前後

《商品紹介》
とりあえず・・・自由!
薄いので柔らかい!
簡単にくねくね曲がる!
板で挟んで叩くと元に戻る!
切ることができる!(切った後はヤスリで角を丸くすることが必要)
アイディアしだいで色々作ることができる!

《例》
丸める  ⇒小物入れに
巻きつける⇒ドアノブに巻きつける(抗菌作用がある為)
挟む   ⇒壁に付けてネクタイを挟む
置く   ⇒携帯電話や鍵の置きなど

 

富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。


《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【N・E・T】のページでご覧下さい



2017年07月27日製品のカテゴリー:N・E・T

【BANGLE】

【BANGLE】・・・

One Size Fits All 自由にサイズ調整できる錫

商品名 【BANGLE】 = フリーサイズ バングル

《商品紹介》
薄いので柔らかい!
きらきらしている!
サイズ調節が自由にできる!
《使い方》
手首に巻きつける

 

富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。

 

《商品ラインナップ》

詳しくはYAHOOショッピング【BANGLE】のページでご覧下さい。

 

2017年07月27日製品のカテゴリー:BANGLE

【PIERCED】

【PIERCED】・・・

自由に作る錫
商品名 【PIERCED】 = 自由に作るピアス

《商品紹介》
細いいので柔らかい!
簡単にくねくね曲がる!
切ることができる!(切った後はヤスリで角を丸くすることが必要)
アイディアしだいで色々作ることができる!

 

富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。

《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【PIERCED】のページでご覧下さい。


2017年07月27日製品のカテゴリー:PIERCED

【EARRING】

【EARRING】・・・

自由に挟む新感覚な錫

商品名 【EARRING】 = 自由に作るイヤリング

《商品紹介》
開く⇒挟む⇒完了!
簡単な開閉!
アイディアしだいで色々どうぞ!


富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。

《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【EARRING】のページでご覧下さい。


2017年07月27日製品のカテゴリー:EARRING

【CUTLERY REST】

【CUTLERY REST】・・・

自由に作る錫
商品名 【CUTLERY REST】 = 自由に作る箸置き

《商品紹介》
薄いので柔らかい!
簡単にくねくね曲がる!
切ることができる!(切った後はヤスリで角を丸くすることが必要)
アイディアしだいで色々作ることができる!

富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。

 

《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【CUTLERY REST】のページでご覧下さい。

 

 


2017年07月27日製品のカテゴリー:CUTLERY REST

【KEY HOLDER】

【KEY HOLDER】・・・


自由に曲げる錫

商品名 【KEY HOLDER】 = 曲がるキーホルダー

《商品紹介》
鍵をつけてカバンに巻きつけて使用!
カバンで鍵を探さなくても見つかる!
きらきらしている!
手で自由に曲げることができ、オススメです!


富山県で初めて2級鋳造技能士の資格を取得した当社の女性スタッフ (鋳物ガール)がひとつひとつ手作りで制作。

《商品ラインナップ》
詳しくはYAHOOショッピング【KEY HOLDER】のページでご覧下さい。

 

2016年11月01日製品のカテゴリー:KEY HOLDER

鋳物用砂型『中子』

『中子』って?
ちゅうし?とかよく言われます。『なかご』って呼びます。

中子は砂を固めたもので鋳物に使われます。

普通のそこら辺にある砂では固まりません。砂の説明は後ほど・・・

で、鋳物って何?

鋳物⇒金属を溶かして、型に流し込んでできたモノ

金属を高温で溶かし、砂などで作った型の空洞部分に流し込み、固めた製品を「鋳物(いもの)」と言います。
鋳物をつくることが「鋳造(ちゅうぞう)」です。

鋳物をつくる=鋳造


鋳物で出来た身近なものは、車の部品、水道の蛇口、マンホールの蓋、ドアノブ、花瓶、仏壇の花立て、などが作られてますね!

中子⇒鋳物を作るときに使うモノ

中が空洞になる部分がある鋳物をつくるときに使う砂型で、,鋳型の中に置いて溶けた金属を流し込み
鋳物を空洞にする為の砂型で金属が固まった後、中子を崩壊することで金属の中に空洞ができます。
商品を空洞にする為に必要な中子です。

中子⇒鋳物が完成したときに崩壊して無くなるモノ

中子⇒砂で作られた形状のモノ
使う原料はRCS≪レジンコーテッドサンド≫という砂を原料として使ってます。ただの砂では固まりません
砂の粒がレジンにくるまれてます。それが熱に反応してくっつきます。そして中子が完成します。
よくわからないこと言ってますが、、簡単に『砂の粒にビニールが付いており、金型の中に入れると熱で溶けてビニールと砂が付くから固まるんだ。』と先代に教わりました。
壊れた砂は販売メーカで再利用しています。

 

中子の製作は機械がします。製造時の中子の不具合対策はほとんど金型の方で解決ですね。
作るときの製造工程、砂種の選択、金型の修正方法の依頼、
 きれいな中子を作ること=客先で鋳物の良品ができること
が弊社の仕事です。

中子の難しいところ?
中空品ですね
中空の場合のピールバック対策が困難で砂の種類やレジンの種類や外気温や砂温と不安定な個所が多い
熱のかかる時間で硬化層ができる為。
 RCS層⇒軟化層⇒硬化層
反転時にRCSと軟化層の部分が一緒に排出されると厚みが無くなってしまう。
必要な個所に硬化層で厚みが無いと鋳湯時に中子が破損してしまう。
必要な個所に厚みをつけるとその他の場所にも厚みが付くので全体に製品重量が重くなる。

昔 と 今

昔も今も中子を作るときは金型を加熱して製作します。
製作時はずっと金型を加熱しているので作業の場所は暑くなります。
RCSの材料も金型にRCSを吹き込んだと時に臭気があります。
手で取ることが多くて重労働

このイメージでした。

機械の自動化によりベルトの上や治具を利用して取り出すので金型の熱気の近くで作業することが無くなってきた。
手で取ることも少なくなってクレーン等を使う事で体の負担も減り臭気も低臭気のRCSが開発されて改善している
切り替えレバー操作⇒手動セレクトスイッチ⇒タッチパネルでの操作
手でバリ取り箱詰をしていたものがロボットによるバリ取り箱詰が可能になっている。
自動化が進み作業環境も改善された。

 

 
中子造形機 手動レバー又は
セレクトスイッチ
タッチパネル
RCS 臭気有 低臭気
バリ取り 手作業 ロボット
塗型 手作業 ロボット又は機械
箱詰 手作業 ロボット
金型交換 ボルト締め クランプ留め
加熱方法 コンプレッサー ブロアー
バイスの開閉・反転 エアーシリンダー 油圧シリンダー

 

記 北林 孝志(株式会社ホクリン 取締役会長)

 

2016年11月01日製品のカテゴリー:中子